アイ・シー・アイデザイン研究所|大阪

デザイン・設計から試作、製造までものづくり支援する、売れる仕組み作りを総合プロデュースするICIデザイン研究所

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノシリス ファースト+ 新商品コンテスト準大賞受賞

9月21日(木)~22日(金)に開催された
大阪インターナショナルギフトショーにて、
ノシリス ファースト+が新商品部門の準大賞に選ばれました!
大阪インターナショナルギフトショー 新製品 準大賞受賞

新製品コンテストは、ギフト・ショー会場にご来場いただいた流通バイヤーの方達がコンテストに投票された結果を元に、ノミネートされた新商品の中から審査会の審査により入賞者を決定されます。
http://www.giftshow.co.jp/osakagiftshow/58oigsinvitation/contest.htm

皆様の応援のおかげです!
ご来場いただいた皆様 ありがとうございます!



大阪インターナショナルギフトショー秋 出展のご報告

2017年9月21日(木)~22日(金)の2日間、大阪天満・OMMビルにて開催されました「大阪インターナショナルギフトショー秋2017」内に出展しました。
21686230_1416678711714133_550227304881453653_n.jpg
21687771_1418086551573349_168500348399244998_n.jpg

中小企業総合展 in GiftShow 成功事例として紹介!

独立行政法人中小企業基盤整備機構が主催する「中小企業総合展 in Gift Show 2018」
来年2月に開催される「中小企業総合展 in Gift Show 2018」の募集が、先日から開始されました。
そのWEBサイトで、中小企業総合展 in Gift Show の出展・成功事例として、弊社 アイ・シー・アイデザイン研究所の「ノシリス」での取り組みを紹介いただきました。
http://giftshow.smrj.go.jp/article/success001/中小企業総合展 in GiftShow 出展企業「アイ・シー・アイ・デザイン研究所」の成功事例の紹介ページです

「商品開発」についてはノウハウがあったものの、商品を販売することについては素人同然だった発売当時からのお話をさせていただきました。
お話をするにあたり、過去の出展記録や事業状況を振り返ると、ほんとうに何も知らなかった。と、お恥ずかしい限り…。そして、素晴らしい方々との出会いやご支援があったからこそ、今まで事業を続けてこられた。と感謝しきりです。

中小企業総合展 in Gift Show 2018」は、2018年2月7日(水)~9日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて開催される第85回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2018内にて、日本全国の厳選されたギフト関連商品を取り扱う中小企業の優れた商品を展示する特別展です。
小スペースですが低コストで出展ができ、出展社へのアドバイスや会期中のビジネスマッチングなど数々のサポートがあります。

中小企業総合展 in Gift Show 募集の詳細については、別紙またはウェブサイトをご覧ください。
http://giftshow.smrj.go.jp/

東京インターナショナルギフトショー秋 2017出展のご報告

2017年9月6日(水)~8日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて開催されました「東京インターナショナルギフトショー秋2017」内に同時開催されたARTISTVISIONに出展しました。

21751582_1446400605437271_316252993333082221_n.jpg

今回は新製品の「ノシリス+」を出展
多くのバイヤー様にご提案することができました。

21751512_1446400542103944_3164954618577313319_n.jpg 21743380_1446400632103935_1777737556935628814_n.jpg

事例から学ぶ意匠制度活用ガイド(特許庁) で紹介されました

アイ・シー・アイデザイン研究所 黒田です。
特許庁から「事例から学ぶ 意匠制度活用ガイド」が発行され、弊社ノシリス事業が紹介されました。

【事例から学ぶ 意匠制度活用ガイド(特許庁)】
事例から学ぶ 意匠制度活用ガイド(特許庁)

冊子内では、
意匠制度の基本の紹介とともに
意匠制度を積極的に活用している企業の取り組み 22事例が具体的に紹介されています。
その中で、弊社はデザイナーの立場での意匠制度活用事例として取り上げていただきました。



https://www.jpo.go.jp/seido/s_ishou/2907_jirei_katsuyou.htm
 「事例から学ぶ 意匠制度活用ガイド」について


 ◆主な配布機関・窓口等
 ・特許庁
 ・全国の経済産業局等知的財産室(旧:特許室)
 ・全国の知財総合支援窓口

アイ・シー・アイデザイン研究所では、意匠権を含めた知財活用を推進しています。
デザインをどう創作し、ブランドをどう普及させ、それらをどう保護していくのかについて、
クライアント企業様とともに業務を通じて取り組んでまいります。
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。