アイ・シー・アイデザイン研究所|大阪

デザイン・設計から試作、製造までものづくり支援する、売れる仕組み作りを総合プロデュースするICIデザイン研究所

デザイン道場2011で 講演をしました

近畿経済産業局が実施している「デザイン道場2011」の講義をアイ・シー・アイデザイン研究所 代表、飯田吉秋が2011年11月26(土)に神戸市で行いました。
デザイン道場2011」は、デザイナー歴3年~10年の若手デザイナーを対象とした知財・デザインマネジメントの講座です。

飯田の講義では、「インテグレーションと創造」をテーマに、弊社で開発から販売まで手がけるKissシリーズや知育玩具nocilis(ノシリス)を事例に、デザイン開発・試作検討に至るプロセスをお話しました。
講演の写真を事務局からご送付いただきましたので、ブログにUPします。
デザイン道場2011 デザイン道場2011


詳細は、主催者Webサイトへ
デザイン道場2011 http://design-dojo.root-2002.com/

地域活性化ものづくりセミナー in 信州で講演をします

2011年7月21日(木)に開催される
先端研究者・経営者による地域活性化ものづくりセミナー in 愛知にて
アイ・シー・アイデザイン研究所 飯田が座談会にて登壇いたします。
ご興味のある方は、ぜひご参加ください

開催日時 2011年7月21日(木)
開催時間 13:00~17:30(受付開始12:30~)
開催場所 愛知県技術開発交流センター
     ※ご来場は車でお越しください。駐車スペースが200台分ございます。
主 催  愛知県産業技術研究所
共 催  日刊工業新聞社
後 援  中部経済産業局、あいち産業振興機構、愛知工研協会など(予定)
対 象  愛知県および周辺の中堅・中小・零細企業の経営者・部課長・推進リーダー以上
定 員  120名
参加費  無料

お申し込みは下記サイトよりお願いします
  ↓
http://sp.nikkan.co.jp/html/dmz2011/

日刊工業Webサイトより引用>>
ほんの製造業が今後も強さを維持し続けていくためには、3次元データを中核としたデジタルエンジニアリングを推進することにより、設計力や現場力を強化することが不可欠になっています。中堅・中小・零細企業においても技術力を経営力に、設計力を現場力に生かせる場と機会を創出できます。そこで日刊工業新聞社では、製造業が集積する地域を抱える行政機関とタイアップし、「スマート社会がもたらす次世代ライフスタイルとものづくり~ものづくりスピリットが語る変わるライフスタイル、創る新ビジネスチャンス!」と題しまして全国各地でセミナーを開催します。講師には、スマート社会の形成に欠かせない実現間近の最先端工学のスペシャリストやデザインの高さや加工技術の高さで産業界を牽引する中小企業の雄をお招きし、セミナーを盛り上げて頂きます。この機会にぜひ、スマート社会に向けた産業界の動向をお聞きください。

ODC交流サロンVol.4 「デザインで切り拓くプロデュース力」

20110708.jpg‎2011年8月19日(金)大阪で開催されるODC交流サロンで飯田がデ​ザインで切り開くプロデュース力と題しお話をさせていただきます​。
軽い飲食をしながらの交流会もございます。
お時間ございましたら、ぜひお気軽にご参加ください。
申し込みは、大阪デザインセンターのサイトで受け付けています。
http://www.osakadc.jp/even​t/2011/0708102727.html


トークテーマ

デザインで切り拓くプロデュース
~知的集約型開発プロセスとアクセシブルデザイン

開催日時:2011年8月19日(金)18:30~20:30
開場:18:00
会場:ATC ITM棟 9階 ATC輸入住宅促進センター(IHPC) セミナールーム3
   大阪市住之江区南港北2-1-10
   ニュートラム トレードセンター前駅下車
参加費用:2,000円 ドリンク・フード付き(大阪デザインセンター賛助会員は無料)
定員:50名(先着順)

Webで視聴!SolidWorks Solution Seminar 2011

110607_sssmovie_04.jpg
2011年4月に東京で開催された
SolidWorks Solution Seminar 2011
飯田の講演の模様をCADJapan.comで視聴いただけるようになりました。
お時間ございましたら是非ご覧ください。

http://www.cadjapan.com/topics/3dcad/110607_sss_movie.html
-----------以下サイトより抜粋-------------------
110607_sssmovie_03.jpg
【ユーザ様 事例セミナー】 
不況でも売れる仕組みの商品開発秘話
講師:有限会社アイ・シー・アイデザイン研究所 
代表取締役
飯田 吉秋




アイ・シー・アイデザイン研究所では、倒してもこぼれない、そのままのめるKissシリーズや創造力と想像力を刺激する知育玩具ノシリスを開発、2年連続のヒット商品となり多くのメディアで紹介されました。どのようにすれば社会に、顧客に支持される商品ができるのか、ヒットさせるための戦略的情報管理、利益をだしながら市場価値を生み出すプロセスの紹介など、同社代表取締役・プロダクトデザイナー 飯田 吉秋 氏にお話しいただきます。(視聴時間:約51分)

地域活性化ものづくりセミナー in 信州で講演をします

2011年5月13日(金)に開催される
先端研究者・経営者による地域活性化ものづくりセミナー in 信州にて
アイ・シー・アイデザイン研究所 飯田が講演を行います。
飯田の講演では、
不況でも売れる仕組み、発想を実現するためのメソッドを紹介。
開発商品が昨年度16回TV放送、2010キッズデザイン賞最優秀賞(経済産業大臣賞)など人への配慮をキーワードに開発。その「感動ある商品づくり」を解説いたします。

他 セイコーエプソン株式会社 取締役会長 花岡清二氏や
4月17日(日)午後6時30分~TBS「夢の扉+」で紹介された株式会社入曽精密 代表取締役 斉藤清和氏の講演もあります!
ご興味のある方は、ぜひご参加ください

開催日時 2011年5月13日(金)
開催時間 13:30~18:00(受付開始13:00~)
開催場所 信州大学繊維学部総合研究棟7F ミーティングルーム
主 催 財団法人上田繊維科学振興会(AREC)
定 員 150名
参加費 無料

お申し込みは下記サイトよりお願いします
  ↓
http://sp.nikkan.co.jp/html/dmz2011/

日刊工業Webサイトより引用>>
ほんの製造業が今後も強さを維持し続けていくためには、3次元データを中核としたデジタルエンジニアリングを推進することにより、設計力や現場力を強化することが不可欠になっています。中堅・中小・零細企業においても技術力を経営力に、設計力を現場力に生かせる場と機会を創出できます。そこで日刊工業新聞社では、製造業が集積する地域を抱える行政機関とタイアップし、「スマート社会がもたらす次世代ライフスタイルとものづくり~ものづくりスピリットが語る変わるライフスタイル、創る新ビジネスチャンス!」と題しまして全国各地でセミナーを開催します。講師には、スマート社会の形成に欠かせない実現間近の最先端工学のスペシャリストやデザインの高さや加工技術の高さで産業界を牽引する中小企業の雄をお招きし、セミナーを盛り上げて頂きます。この機会にぜひ、スマート社会に向けた産業界の動向をお聞きください。
前のページ 次のページ

FC2Ad