アイ・シー・アイデザイン研究所|大阪

デザイン・設計から試作、製造までものづくり支援する、売れる仕組み作りを総合プロデュースするICIデザイン研究所

コアコンピタンスから生まれた  新しい遊びを提案するノシリス(nocilis)

企業が成長するためには、
その企業「らしさ」やその企業のもつ「コアコンピタンス」を活用しなければなりません。

では、アイ・シー・アイデザイン研究所のコアコンピタンスは…
アイデア発想デザイン
家電製品や医療機器など多くの商品開発に携わった経験
素材への深い知識
3次元CADによるデザイン・設計

そのコアコンピタンスを活用して開発したのが
この「ノシリス」
no2.jpg

ミルメソッドやアイデア発想から
くるっとひっくり返すと、四角形がチョウに!
くにゅっとおさえると、イモムシ、ロボット…いろんな形に。
シリコーンの柔軟性と復元力を利用し、
形が無数に変化することで創造性・知的好奇心を刺激する知育玩具がうまれました。
ノシリス

また、開発にあたっては、
子どもが心地よいと感じる重さや手触り、握りやすい形状
力いっぱい引っ張ってもちぎれない強度
誤飲を防ぐ大きさなど耐久性や安全性など研究をかさね
ノシリスの開発には、細部にまでとことんこだわりました。

そのこだわりは、素材にまで。
やわらかく、ぬくもりある手触りのシリコーンを
玩具として初めて採用。
臭いに敏感な子どものために、
製造元の錦城護謨株式会社の協力のもと、
当時開発中であったにおいのない「無臭化シリコーン」使用。
もちろん製造は、日本で。

ノシリスは、
触覚への刺激が高く評価され、子どものみならず、高齢者のリハビリ目的でも使用されています。

ひっくり返すと形が変わる、
無数にかわる形状から子どもが自由に遊べる という
新しい遊びを提案しています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://icidesign.blog59.fc2.com/tb.php/415-036af1e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad