FC2ブログ

アイ・シー・アイデザイン研究所|大阪

デザイン・設計から試作、製造までものづくり支援する、売れる仕組み作りを総合プロデュースするICIデザイン研究所

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな造形機

小さなRP造型機

以前、フルカラー3Dプリンターをご紹介しましたが、ICIにもRP造型機があります。
でも、とても小さなRP造形機です。

光造形
造形できるサイズが、幅15cmx奥行15cmx高さ15cmと小形の造形機です。なぜこんな小さな造形機を購入したかというと、ゆっくりと紫外線をあて樹脂を硬化させるので、適度な弾力のある造形品ができるからです。光造形にしろ粉体焼結のモデルにしろモデル自体は硬く、写真のようにキャップを指で押さえて変形するやわらかさはありません。(造形機によってゴムライクが可能な場合もあります。)
また、造形品を水、洗剤を使用した実験に使用できるからです。(約3ヶ月の機能テストにご使用いただきました。)
そして、最大のメリットは、仕上げ工程が必要なく、積層段差が目立たないことです。写真は磨いていない状態で使用しています。 

造形機が動きだすと、ついつい楽しくてじーーーっと見つめてしまいます。紫外線が照射しながら輪郭にそって動く様は何度見ても楽しい光景です。
でも欠点は、とってもゆっくりと造形するので造形までに時間がかかることです。たぶん、明日の朝には造形が終わっているはずです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://icidesign.blog59.fc2.com/tb.php/24-f4c007e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。