アイ・シー・アイデザイン研究所|大阪

デザイン・設計から試作、製造までものづくり支援する、売れる仕組み作りを総合プロデュースするICIデザイン研究所

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経MJ に掲載

3月12日 日経MJ 新製品コーナーで
アイ・シー・アイデザイン研究所 デザインの
知育玩具 ノシリスファースト + が掲載されました!
2月の中小企業総合展 in ギフトショーに出展していた時に
記者さんにお声かけいただいて、
そこからのご縁で掲載です やったー!
first-plus01.jpg

ノシリスは ひっくりかえすとカタチがかわる
子どもの創造力を刺激する知育玩具です。
記者さんも「すごーい」「おもしろーい」を連発!

くるりんとすると あら不思議!
「木」が 「家」にかわっちゃうんです!
4580228207215-02.jpg

「木」や「家」にかわるだけじゃなくて…
おさえたりつまんだりすることで
「あひる」「おとうさん」「おさるさん」などいろんな形にかわります!
いろんな形に

詳しくはこちらから♪

知育玩具 ノシリスについてご質問やお問合せがございましたら
アイ・シー・アイデザイン研究所までお気軽にお問い合わせください。
電話 06-6909-5095
e-mail: inf@ici-design.co.jp
スポンサーサイト

アイデアのヒントをクラウドにためよう

仕事でアイデアが出てこない。と
頭が痛い思いをする事が多々あるかと思います。
アイデアを出せ!といわれて、すぐに
突如として降ってくるわけではないのです。

アイデア(新しい情報)は、
その人の記憶情報
外部にある情報
活発な意見交換などから得られる刺激をもとにして生まれます。
ですから、アイデアを発想しようとすると…
下地となる情報をあつめておく。ことが大切なのです。

昔は… 写真のように
メモやアイデアシートなどにまとめていました。
アイデア発想 情報をためる

日々、ちょっとした時間にできること、
それは、外部にある
「ヒントや糸口、手がかりになるもの」
「なんとなく気になるもの」
「ある可能性を感じられるもの」を集めること。

今は、集めて貯めて置くのは「クラウドサービス」が便利です。
移動時間や自宅でちょっと気になった記事や
出来事などを、クラウドに保存しておけば、
場所や時間を選ばず見ることができるからです。
何が気になったのかなど、
タグをつけたり、ヒントを同時にメモしたりすることで
すばやく取り出せる状態にしてから保存することも忘れずに。

アイ・シー・アイデザイン研究所では、
新規事業のアイデアをいっしょに構築する新規事業立ち上げ支援をおこなっております。
社内にねむるアイデアの種から事業実現性を検証しながらすすめてまいります。
ご興味がございましたらお気軽にお問い合わせください。
電 話: 06-6909-5095
Email: inf@ici-design.co.jp

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。