アイ・シー・アイデザイン研究所|大阪

デザイン・設計から試作、製造までものづくり支援する、売れる仕組み作りを総合プロデュースするICIデザイン研究所

【年末のご挨拶】 本年一年 ありがとうございました。

こんにちは
アイ・シー・アイデザイン研究所 ブログ担当 黒田です。

早いもので、年内営業最後の日となりました。
皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
本年は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。

今年も沢山のご縁を頂きました。
本当に、感謝の念に堪えません。ありがとうございます。
また、代表 飯田が「デザインシンキング」や「デザインと知財戦略」についてのセミナー
行わせていただきました。
少しでもお役にたてれば嬉しいです。

来年も、更に良いご縁を頂けますよう誠心誠意努力する所存ですので、
より一層のご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

尚、当社の休業期間は下記の通りです。
<年末年始休業期間:12月27日(土)~1月4日(日)>

新年は1月5日(月)9:00より営業開始となります。

時節柄、ご多忙のことと存じます。
くれぐれもお身体にはご自愛くださいませ。
来年も相変わらぬご愛顧を頂けますようお願い申し上げて、
歳末のご挨拶とさせて頂きます。
スポンサーサイト

やっと…取得! 中国の特許

大阪のデザイン会社アイ・シー・アイデザイン研究所は、
連携企業である錦城護謨株式会社とともに、
知育玩具「ノシリス」の中国での特許を取得しました。
ノシリス 中国 特許
中国特許
中国特許証は冊子になっていました。請求内容が特許証と一緒に綴じられています。

知育玩具「ノシリス」は、
ひっくり返すと形が変化し、遊びを通じて感性を刺激する玩具。
シリコーンの柔軟性、人肌のような感覚に注目して開発しました。
三角形がクローバーに、蝶が四角形にと
様々な形に変化させて楽しんだり、バランスを考えて積み上げたりと
遊びを通じて、創造力と想像力を育む玩具です。

日本に特許を出願すると同時に、
海外特許出願の準備をはじめ、それから約4年たち
やっと…!(本当にながかった…) 特許が取得できました。

日本、アメリカにつづき、中国においても知的財産権が強化される事となりました。
今後は、グローバルな展開をすすめたいと考えております。

ご挨拶

弊社のブログをご覧頂き、誠に有難うございます。
私たちは、アイシーアイデザイン研究所は、1985年に設立された
デザインから設計、量産支援までを行う企業です。
近年では、マーケティングからセールス領域におけるデザイン思考を中心とし、
企業がいかに継続的な発展を実現するかのコンサルティングまで行わせていただいております。

近年では、すべての業種において
「デザイン思考」「デザインマインド」が必要と言われております。
資源のすくない日本において、
いかにアイデアを創出し、企業の特色を打ち出すか、
それが企業の活路になっているからです。

特に弊社は小規模事業者、
中小企業事業者様とのお付き合いを大切にしております。
弊社自身も4名の小規模事業者です。
2009年に弊社自身が製造から販売までを行う
シリコンキャップ Kissシリーズを発売いたしました。
お陰様で、
初回ロットを3日で完売、大手通販事業者様に採用いただく、
教科書に掲載されるなど好評をいただく商品に育っております。
この商品を開発するまでに、
様々な失敗を重ねてきました。
それら、失敗があって、成功があります。
その、製造におけるノウハウや販売におけるノウハウは、
そのまま小規模事業者様や中小企業事業様様のノウハウになるはずです。

私たちは、
デザインの利活用が企業変革のトリガーになると考えながらも、
あくまでも一つのツール・手段として捉え、
゛クライアント企業様の企業マインド゛や゛コアコンピタンス゛に
フォーカスしたサービスを提供することで、
お客様に末永く頼られる存在を目指して参ります。

FC2Ad